2009
0412

  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -

2006
0828

秋肌はAQで決まりです
AQってなんの略?
・・・・などと光文社の雑誌風コピーで見栄をはる私汗リニューアルして9月16日に発売になるAQのサンプルをいただきました。接写で撮るとなんだか現品がずらっと並んでる錯覚になら・・・(ナイナイ)

クレンジング・洗顔料・マッサージクリーム・乳液・ローション・トーニングローション・クリーム、の7品。日曜日の夜から使ってみていますが、もぉなんてぃぅかシアワセ気分♪(笑)って小文字使ぅなょ

今まで費やした『AQ教』へのお布施は、サーキュレーション(ハーフサイズ)を一度、昨年買ったホワイトニングキットにファンデーション2種、パウダーといったところ。今回、サーキュレーションがなくなる代わりに乳液・ローション・トーニングローションと三本買わせる戦法にやられてたまるか!とそっとつぶやく私が、信者として認定される日は果てしなく遠いと思います(笑)

でもやっぱり、メイク落としただけ、顔洗っただけでどうしてこんなにお肌がもちもちするの?乳液塗っただけなのに、キメが細かくなったような気がするのはどうして!?・・・と素直に感動。ハーフサイズでクレンジングクリーム+洗顔料のセット10500円ならほいほい買ってしまうかもしれません。

今回お初の、ニュートリティブクリームというのもスゴい。水分がずっと肌表面にとどまり続ける感じが朝まで続きます。これ、もしかしてもしかすると買っちゃうかも。。。。。。。(21000円也)

2006
0605

モロッコの粘土、ガスール
ガスールって美味しいの?
たまには坊ちゃん石鹸以外の洗顔を使ってみよう、と思いたってみつけた、ガスールというモロッコの粘土。水で溶いてクリーム状にし、洗顔やボディー、そして髪にも使えるという代物です。

香りなどはつけてなくて、無添加の『土』そのもの。オイリー肌向けかもしれないなぁ、と一抹の不安を感じながら、まぁ顔にダメでも体に使えばいいや♪と楽観的に構えて使ってみました。
続きを読む >>

2006
0508

ドルックスDEフルライン
ドルックスって美味しいの?
なんだか色々買い揃えてしまいましたよ。

手前左から
クレンジングクリームN
オーダレスマッサージクリーム
オーダレスナイトクリーム

後方、左から
オーダレスクレンジングローション
オーダレスオードルックス
フレッシュボーテN
オーデュベールN

20%オフやら30%オフで買っているので、七品の総額4053円。4000円ちょっとで七品!こりゃすごい。収れん化粧水は使わないつもりだったけれど、今日のあまりの蒸し暑さに緑色化粧水・オーデュベールNを購入。これでフルラインそろってしまった・・・。(※洗顔フォームも売ってたけど多分買いません)
続きを読む >>

2006
0424

ドルックス フレッシュボーテN
フレッシュボーテって美味しいの?
なんでアタシにピントが合ってないのよぅ、と睨みつけるマイちゃん。ごめーん、今回は緑乳液クンが主役なのー汗

爽やかな緑色の瓶の中身は、日焼け雪焼けあとにどうぞというコンセプトのフレッシュボーテN。香りはさわやか〜な柑橘系!でもって瓶だけじゃなく乳液自体も淡いみどり色なのです。見て楽しく、塗って爽やかな感触のこの乳液、日焼けなどのほてりを鎮める効果があるのかなぁ?少しひんやりするような気が。これなら夏場でも抵抗なく使えそうです。

コットンでまず全体に伸ばしつつなじませ、その後手の平に追加してぺたぺたハンドプレス。一回目でひんやり、二回目のハンドプレスではちょっと肌がピンとするような感じもしたり。アスタキサンチン配合されてないよね!?(まさか)

私は個人的にかなり好きな使い心地です。さっぱりした感触なので冬場はキツいかもしれませんが・・・。でもクリームを塗れば大丈夫さ♪ってなわけでナイトクリームも買っちまったんだよ〜どうするよオレ〜(つづく!)

2006
0418

われらドルネーゼ
ドルネーゼって美味しいの?
マイちゃんが“また買ったのぉ?”とやや呆れ顔しておりますが・・・昭和7年生まれのご長寿コスメ、資生堂ドルックスに近頃いれこんでいます。そんな愛用者をドルラー、ドルックサー、ドルネーゼと色々な呼び名があるそうな。っていうかドルネーゼっていうのは私が考えました。グーグル検索しても4月18日現在、検索結果は0件です(がくーり)

で、そのドルックス。女ヂカラをあげて行こう!のまりんさんが、資生堂 ドルックス オーダレス オードルックス&レーデボーテとか、ビバ!コットン乳液とか、資生堂 ドルックス オーダレスクレンジングローションなど数々の記事で絶賛とあればますます使わないわけには参りません。(ドルックスのカテゴリが出来るのも時間の問題か?)

クレンジングクリーム、桃色の化粧水(オーダレスオードルックス)に続きクレンジングローションと緑乳液(フレッシュボーテN)を追加購入してきました。3割引きのお店なので2品で1103円と、相変わらずお財布に優しいドルックスでございます。こうしてボトルが揃ってくると、なんだか温泉宿の洗面所みたい?こうなったら収れん化粧水とナイトクリームも買わないと!・・・・・って気についついなってしまいますニャァァァ(アホーン)

さてさて、新たに投入した2品の使い心地はいかに?
続きを読む >>

2006
0411

ドルックスの“桃水”買ってみた
桃色ドルックスって美味しいの?
先日、資生堂ドルックスの化粧水・・・通称“紫水”・・・オードルックスを小分けしていただいてしばらく使ってみたところ・・・・もちもち〜な肌感触としっとり感にびっくり!思わず知らず、現品を買って参りました。ただし紫水ではなく、無香料のオーダレスシリーズの“桃水”です。紫水のお香っぽい香りは嫌いじゃないけれど、何しろクレンジングとオイデルミンとで既に香り責めにあっているので・・・。(根性なし)

コットンにとってひたひたひたひた。滑らせるようにしてパッティングしてるうちに、水分を肌がぐいーーーっと吸い込んで、細胞のすみずみまで(笑)いきわたる感じ。無香料なこともあり、とっても穏やかな使い心地です。いわゆる原料臭もあまりしないし。しっとり感は紫水の方があるかもしれませんが、これからの季節はこちらでちょうどいいかも♪本当に、ダテにロングセラーってわけじゃないんですね!!恐るべし、昭和7年生まれ。。。

カテゴリとしては柔軟化粧水になるので、システムで使うならこの後乳液→収れん化粧水、と続くわけですが、私はイリュームのコラゲニングウォーターを塗り塗りするだけだったりします。でも一度フルラインで使ってみたいという野望もあったり(笑)30%オフの店で揃えれば3000円でお釣りがくるしー。(ちなみに桃水は525円でゲット致しました)とりあえずは、今使ってるクレンジングクリームがなくなったら乳液タイプのを買ってみようっとラブ

2006
0320

ドルックスあーんどオイデルミン(N)
オイデルミンって美味しいの?
知ってる人は知っている、知らない人は今知った?共に、資生堂の超・ウルトラロングセラー。唐草模様がなんともレトロなドルックスのクレンジングクリーム(右)は、これほどのこってり感、おまけにこれほどのむせかえるような香りをわざわざつける製品はないんじゃ!?とうなりたくなる一品。

私は結構スキンケアものの香りは平気な方だけど、最初使った時は思わずウォッ!と叫びましたよー。そしてこれは今時のクレンジングのように洗い流すタイプではありません。なのでティッシュで押さえてから、毒々しい華やかなバラ色の拭き取り用化粧水、オイデルミン(N)の登場となるわけ。

明治30年に、皮膚を艶美滑沢ならしむる高等の化粧料という謳い文句で登場したそうです。ツンと鼻に来る独特の香り・・・明らかに合成っぽいバラの香りが、ドルックスの残り香と混ざり合ってそりゃーもースゴいことに(笑)でも拭き取った後はなんともいえない肌のもちもち感に驚きます。あのこってりドルックスをきっちり中和してくれるのが、このオイデルミンなんですね〜。

というわけで双方ともになかなかのお仕事ぶりなんですが、どう考えても香りがきつすぎて結局水洗いしてしまいます。部屋ににいつまでも香りが残るのもちょっとなぁ・・・。今日は疲れてていまいち気持ちがお手入れに向かっていないっていう時には不向きな組み合わせ(笑)リピートするかどうかはかなり微妙かも。。。。

ちなみにお値段は、20%オフのお店で購入したのでドルックスが672円、オイデルミン(N)が420円でした。でもって今日、30%オフの店をみつけたのでもっと安く買えることに・・・??

2006
0215

佐伯チズスキンケア専用 Cコットン
コットンって美味しいの?
バレンタインが済んですっかりチョコレートコーナーが姿を消したソニープラザをふらふらしていて見つけてしまった、赤い箱が目印のどデカいコットン。その名も

佐伯チズ スキンケア専用 Cコットン
フェイスローションパックコットン


写真を見れば一目瞭然ですが、とにかく長っ!デカっ!(笑)普通のコットンの三倍くらいあります。ちなみに一番右は資生堂キオラのクリアコットン、真ん中が無印良品の生成カットコットン大判タイプ。キオラは拭き取り&パッティングに、無印はローションパックにと使い分けています。でもってこの、佐伯チズさんプロデュースのコットンを早速使ってみました。
続きを読む >>

2006
0126

アベンヌ コールドクリーム
コールドクリームって美味しいの?
巷で大評判のハンドクリームは前から使っていましたが[関連記事:前足のお手入れ]自宅用のがそろそろなくなりかけたので、買い足そうとお店に行って目に付いたのがこのコールドクリーム。

コールドクリームっていうと、「お母さんの鏡台にのってる、匂いがキョーレツでやたらベタベタするクリーム」という認識が私の場合あったんですが(笑)これは全然ベタベタせず、すーっと吸い込まれていくような感触です。ひょっとしたらハンドクリームより好きかも?(ちなみにアベンヌハンドクリームにも、コールドクリーム成分が含まれているらしい)

でも匂いが、ハンドクリームより強いかなぁ?アベンヌって敏感肌用なのになんでこんなに強い香りなんだろう、って思ったことがありますが・・・。あ、私は別に敏感肌というわけじゃないんですが工具

とはいえずーっと香りが残るわけでもないし、なによりカカトのがさがさがたちまち良くなったのに感激!これでタイツをはく時にもすべすべカカトで安心していられます。会社用にもう一本リピートしようかしら♪

マイちゃん、今日は一人でファンヒーターを独占。でもやっぱり不機嫌顔なのね汗

2005
1209

&フェイス ディープレスト
アイマスクって美味しいの?
ヌーブラ?と勘違いしたレオ君が見つめるこの物体、アイマスクでございます。目全体をぴったり覆うタイプのは、キオラやアユーラからも出ているけれど、この&フェイス スマートメソッド ディープレストの特徴は目元部分に置いて使うエッセンスリーフがついていること。結構厚手のコットンで、美容液成分がしみこませてあります。

使ってみるとひんやりすっきり、エッセンスリーフ部分が顔のカーブになじむまでちょっと時間がかかるけれどなかなかにリラックス出来ます。できれば部屋を暗くして実行したいところ。ちょっとでも明かりを感じると視神経って休む暇なし、と聞きますので・・・。

これで速攻クマが消失!・・・というわけにはいきませんが、目元を覆って10分間、誰にも邪魔されない時間をキープするのもたまにはいいのでは?といいつつレオ君がごそごそ動き回る音が気になったんですが(耳栓もしたほうがいいのかもっ)

関連リンク:資生堂 &FACE

<< 2/3PAGES >>
 
いまニャン時?
このブログについて
  • 宇宙一!な可愛さの我が家の猫たちと、彼らに朝4時とか5時にたたき起こされる召使・しんじょーによる社会派ブログ(ウソ)。ライブドアでもブログってました。
    livedoor版G.C.BLOG
    (〜2005年9月)
  • 各記事のタイトルに、その記事へのpermalink(固定リンク)が設定されています。
  • トップページの表示を軽くするため個別記事にしています。
    ドリコムRSS | コトノハ
ニャマゾン

ウチの猫たち#1
マイ&レオ
  • 右:レオ(オス、2001年生まれ)
  • 左:マイ(メス、2000年生まれ)
    ※親子です。2001年夏、放浪中のマイちゃんと目が合いチチチチと呼んだのが出会い、そして転落(笑)の始まり
ウチの猫たち#2
ムー
  • ムー(メス、2007年生まれ)
    ※ほんの仔猫の時に我が家のガレージにひとりで住みつき、真冬になるのを前にウチ猫として迎える。レオ君と大の仲良し
星になった猫#1
トトロ&モー
  • 右:トトロ(オス、1994-2006年)
  • 左:モー(メス、1996-2007年)
    ※トトロは友人より譲り受けた我が家のにゃんこ1号。2006年9月20日、お星様になりました。モーちゃんは近所を散歩中びーびー鳴いて捨てられていたのを連れ帰る。2007年12月11日、トッちゃんPONちゃんたちに会いに旅立ちました。
星になった猫#2
PON
  • PON(オス、1997-2001年)
    ※モーちゃんの息子PONちゃん。わがままいっぱい可愛さいっぱいで2001年に四年の生涯を終えました(涙)
COMMENT
ARCHIVES
PROFILE
SEARCH
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.