2009
0412

  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -

2007
1212

モーちゃん、モーちゃん、モーちゃん
なんて可愛くて、そして強い子だったんでしょう。

この二週間、壮絶な病気(おそらく悪性腫瘍)の進行が
モーちゃんと濃密な時間を過ごす最後のチャンスだと、
家族の誰もがうすうす感じ取っていました。

病院で息を引き取ったPONちゃんトッちゃんの時に感じた後悔から、
今度は自宅で最後を看取ってやりたいと思っていました。

12月11日の朝7時過ぎ、死の間際まで自分の足で歩こうとしていたあなた。

前日は昼からずっとコタツの中でオット母と過ごして、
夜は私と添い寝して、
そして最期はオットの膝の上でコトンと電池切れになりました。

驚くほどやすらかな死に顔でした。
モーちゃん寝てるの?って言われてもおかしくないくらいに。
かすかに微笑みさえ浮かべながら。

ありったけ泣いて、涙ももうでないと思っていても、
やっぱり今こうしていても泣けてくる。
生きて恋して母になって、凛々しくなっていったあなた。
とてもクールなように見えて、その実とても甘えんぼうだった。

小さな小さな仔猫だったひとりぼっちのあなたと、
あの夏の日に出会えてよかった。
あの道を、あの日あの時歩いていてよかった。

死の瞬間に立ち会えてよかった。

『おいおい、ちょっと来るのが早すぎだぞ』って、
トッちゃんは思ってるかもね。
4歳のままのPONちゃんは、もしかして『このおばちゃん誰!?』って、
失礼なことを言っちゃうかもね。

ひとまずバイバイ、モーちゃん。

またいつか会おうね。

※コメントのお返事、ぼちぼちしていきます。本当にありがとうございます。

2009
0412

  • -
スポンサーサイト
  • -

コメント
しんじょーさんへ。

そっか…。
モーちゃん、旅立ったのですね。

今の私は、こういう時に声をかけられても
どう消化すればいいかわからない。
という気持ちだけがわかります。

だから、通りすがりのふりをするのだ。
でも、泣いちゃったよ。
声が聞こえていたら失礼しました。
2007/12/12 8:10 PM  まりん
ホントにちょっと早かったね、モーちゃん。
お外が大好きだった貴女・・・通りすがりによく似た毛色を見ると「モーちゃん色だ」と目を奪われていました。
これから先も、それは続くでしょう。
天国では元気になって、虫や鳥を追っかけてるかな。
2007/12/12 11:23 PM  みなみ
こういうとき、なんていっていいのか
思い浮かばない自分がはがゆいです。
でもひとついえることは、モーちゃん
ものすごく愛されて幸せだったね、っていうこと。
天国で元気に走り回ってることでしょう。
2007/12/13 1:00 PM  moon
ちゃんと大好きな家族とお別れのひとときを過ごして
眠るように。。お昼はお母さん、夜はしんじょーさん、そして最後はだんなさん。えらいね、モーちゃん。がんばったね。

実はお昼休みにこのことを知りました。
でも、涙がいっぱいになって、周りの目があるから我慢して。
それでも、帰りにフルフェイスのヘルメットの中で泣きながら帰って来て、やっとさよならです。

モーちゃん、そちらの居心地はどうですか?
もう痛いところもないからよかったね。
トッちゃんとPONちゃんによろしくね。
2007/12/13 9:10 PM  er-mo
モーちゃんの魂が安らかでありますように。

しんじょーさんと出会ったこと、しんじょーさんと過ごしたこと…モーちゃん、きっととても幸せだったと思います。
2007/12/14 10:25 PM  おのり
いつかこういう時が来るとわかっていても、
いざその時が来ると本当に悲しいですよね。

モーちゃんのご冥福をお祈りいたします。

しんじょーさん、早く元気になってくださいね。
2007/12/15 11:32 AM  らびこ
こんばんは。ご無沙汰しています。
旅行に行っている間にモーちゃんが旅立ってしまっていたなんて、寂しいです。
でも、大好きなしんじょーさんと家族に囲まれて安心して旅立つことができたと思いますよ。
モーちゃんはトッちゃんといっしょにいつもシンジョーさんを見守っててくれるでしょう。

2007/12/17 10:06 PM  rio
◎まりんさん
お気遣いありがとうございます。
ふいっと旅立ったモーちゃん、
おバカな飼い主だったなぁって今頃呆れてると思う。。。
まりんさんも色々と大変だったと思います。
そんなときに言葉をかけてくれてありがとう。
またコスメねたなどにお付き合いくださいませ。
2007/12/25 7:44 AM  しんじょー
◎みなみさん
モーちゃんなら20歳くらいまで長生きすると思ってたので、
ホント、ちょっとというかかなり早く逝ってしまった感じです。
モーちゃんをしのんで、会社用にモーモー柄のサーモマグを思わず買ってしまいました。。

◎moonさん
コメント、ありがとうございます。
天国でトッちゃんPONちゃんと走り回っているかも?
モーちゃん秘伝の「壁ターン」もしてるといいな。

◎er-moさん
モーちゃん、最後まで気を使ってくれたんだね、って話したりしてます。
泣きながら運転、大丈夫でしたか?本当にありがとうございます。
痛いところもなくて、体もふわふわ軽やかに。
トッちゃんPONちゃんも早い到着にとまどいながらも
受け入れてくれてると思います。

◎おのりさん
こうしてモーちゃんに暖かい言葉をかけていただけて、
私も嬉しく思います。
いっときは肌のお手入れどころじゃなかったもんね。。

◎らびこさん
コメントありがとうございます。
モーちゃんはいままで手のかからなかった分、
最後はみんなで見守ってあげたつもりです。
ほんとにいい子だったなぁって、今さらながら驚き。

◎rioさん
ご無沙汰しています、コメントありがとうございます。
天国でトリオ再結成、っていう感じかな・・・?
モーちゃんのカラダはもう手元にないけれど、思い出はずっとずっと残ってるのよね。
2007/12/27 6:44 AM  しんじょー
コメントするにょ?









この記事のトラックバックURL
http://whtsnow.jugem.cc/trackback/479
 
いまニャン時?
このブログについて
  • 宇宙一!な可愛さの我が家の猫たちと、彼らに朝4時とか5時にたたき起こされる召使・しんじょーによる社会派ブログ(ウソ)。ライブドアでもブログってました。
    livedoor版G.C.BLOG
    (〜2005年9月)
  • 各記事のタイトルに、その記事へのpermalink(固定リンク)が設定されています。
  • トップページの表示を軽くするため個別記事にしています。
    ドリコムRSS | コトノハ
ニャマゾン

ウチの猫たち#1
マイ&レオ
  • 右:レオ(オス、2001年生まれ)
  • 左:マイ(メス、2000年生まれ)
    ※親子です。2001年夏、放浪中のマイちゃんと目が合いチチチチと呼んだのが出会い、そして転落(笑)の始まり
ウチの猫たち#2
ムー
  • ムー(メス、2007年生まれ)
    ※ほんの仔猫の時に我が家のガレージにひとりで住みつき、真冬になるのを前にウチ猫として迎える。レオ君と大の仲良し
星になった猫#1
トトロ&モー
  • 右:トトロ(オス、1994-2006年)
  • 左:モー(メス、1996-2007年)
    ※トトロは友人より譲り受けた我が家のにゃんこ1号。2006年9月20日、お星様になりました。モーちゃんは近所を散歩中びーびー鳴いて捨てられていたのを連れ帰る。2007年12月11日、トッちゃんPONちゃんたちに会いに旅立ちました。
星になった猫#2
PON
  • PON(オス、1997-2001年)
    ※モーちゃんの息子PONちゃん。わがままいっぱい可愛さいっぱいで2001年に四年の生涯を終えました(涙)
COMMENT
ARCHIVES
PROFILE
SEARCH
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.