2009
0412

  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -

トマシーナ
トマシーナって美味しいの?
ポール・ギャリコのトマシーナという文庫本を見つけました。ジェニィと猫語の教科書は読んだことがあったのだけど、これは初物。なんと、動物に愛情も関心も抱かない獣医が出てくる話なのだそう。そ、それって職業として成り立つのかしら?そんな獣医のひとり娘の飼い猫、トマシーナに彼がした行為とは。。。

もう一冊は、作家の生涯を豊富な写真で検証する新潮日本文学アルバムシリーズから、福永武彦を。私の一番好きな作家で、昨年「星の王子様」の新訳本を出版した池澤夏樹氏の父親・声優の池澤春菜の祖父、でもあります。作品から漂う繊細な雰囲気そのままのポートレートや、几帳面に描かれた草花のスケッチなど秘蔵写真が満載。(ポートレートとかスケッチ、ってのも今日び聞かない言葉かも)

随分前ですがちょっとした臨時収入があった時に、思い切って大人買いしたのが福永武彦全集でした。全20巻、、7万近くした記憶がっ(笑)月報も揃ってるからいざと言う時には高値で引き取ってくれ・・・(ナイナイ)

2009
0412

  • -
スポンサーサイト
  • -

コメント
こんにちはー。

福永武彦氏の本は、「草の花」しか読んだ事がないです。
がさつな私にはどうにも居たたまれない(笑)作品群に
勝手に敵前逃亡した感じで来てしまいました。

しんじょーさんが7万円もだして揃えたというこの記事を見て
読み返してもいいかなぁとちょっと思っちゃいました。
(食わず嫌いはなんでもいけませんよねー)

草花のスケッチていうの見てみたいです(間違ってる人)。
やっぱり立原道造風(あれは建築)な感じですか?
2006/04/06 12:52 PM  なつめ
◎なつめさん
草の花はたしかにイタいところがありますねー(笑)
新潮文庫夏の100冊によく選ばれておりましたが。

私のお勧めは「風土」と「海市」、あと
「夢みる少年の昼と夜」っていう短編集などですが・・・
今ではもう普通に手に入らないんですよねぇ。
なつめさんがご近所さんだったら、全20冊束ねて
送りつけるところなんですけど(笑)

スケッチは、いわゆる絵手紙風って感じですねー
2006/04/06 10:24 PM  しんじょー
コメントするにょ?









この記事のトラックバックURL
http://whtsnow.jugem.cc/trackback/310
 
いまニャン時?
このブログについて
  • 宇宙一!な可愛さの我が家の猫たちと、彼らに朝4時とか5時にたたき起こされる召使・しんじょーによる社会派ブログ(ウソ)。ライブドアでもブログってました。
    livedoor版G.C.BLOG
    (〜2005年9月)
  • 各記事のタイトルに、その記事へのpermalink(固定リンク)が設定されています。
  • トップページの表示を軽くするため個別記事にしています。
    ドリコムRSS | コトノハ
ニャマゾン

ウチの猫たち#1
マイ&レオ
  • 右:レオ(オス、2001年生まれ)
  • 左:マイ(メス、2000年生まれ)
    ※親子です。2001年夏、放浪中のマイちゃんと目が合いチチチチと呼んだのが出会い、そして転落(笑)の始まり
ウチの猫たち#2
ムー
  • ムー(メス、2007年生まれ)
    ※ほんの仔猫の時に我が家のガレージにひとりで住みつき、真冬になるのを前にウチ猫として迎える。レオ君と大の仲良し
星になった猫#1
トトロ&モー
  • 右:トトロ(オス、1994-2006年)
  • 左:モー(メス、1996-2007年)
    ※トトロは友人より譲り受けた我が家のにゃんこ1号。2006年9月20日、お星様になりました。モーちゃんは近所を散歩中びーびー鳴いて捨てられていたのを連れ帰る。2007年12月11日、トッちゃんPONちゃんたちに会いに旅立ちました。
星になった猫#2
PON
  • PON(オス、1997-2001年)
    ※モーちゃんの息子PONちゃん。わがままいっぱい可愛さいっぱいで2001年に四年の生涯を終えました(涙)
COMMENT
ARCHIVES
PROFILE
SEARCH
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.