2009
0412

  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -

2005
0316

きみに読む物語
『マディソン郡の橋』を超え、全米1200万人が愛に震えた
セカチューもイマアイも見ていない私ですが、たまにはみんなが号泣するといわれる映画でも・・・と思い鑑賞に突入。入替え制で座席指定の劇場なのだけど、平日の昼間でもチケット取れないんだよ!と以前友人が言っていたけれど、ブームは一段落したのか余裕で座席ゲット〜

最近劇場通いもすっかりなりをひそめているので、この映画の予告編を見た記憶がありません。誰が出てるかも知らない白紙の状態で見始めてしばらく、美しい夕日の背景に現れる出演者の名前で嬉しいサプライズが♪

サム・シェパードが出てるんだ!!!

ジェームズ・ガーナーはおいといて、サム・シェパード鑑賞モードと相成りました(照)彼をみそめたのはあのオヤジ俳優の巣窟・・・いや宝庫、ライト・スタッフ。そりゃ、エド様も素晴らしいけど私は孤高のパイロットを演じたサム・シェパード派よ!(反論不可)

はっ、ついつい脱線しました。

この映画は、何かこう・・・・誰もが持っている、成就しなかった初恋のほろ苦く甘い思い出をよみがえらせるミラクル映画。初恋という言葉の持つイメージを無作為に抽出して平均化。そしてちょっとだけ「それ、ありえんでしょ」というスパイスをひとさじ。「そんなことやったらヒクって、普通」というギリギリの要素も、「あぁ、アタシにもそんな時期があったわ・・・・ふっ」と胸キュン状態にさせる物語としてうまーく消化されています。

見ているうちに、僕もアタシもあなたも隣のおじちゃんも、みんな「過ぎし日の自分」モードに酔いしれる仕組み。でも・・・・この映画では、若き日の美しく強くはかない恋物語に溺れるのがメイン・イベントではありません。むしろ「老い」が本題なのです。

いつかは自分も年をとる、配偶者の顔すら見分けがつかなくなるようになるかもしれない。そんな風には考えまいとする自分がいるのだけれど、いつかは、もしかして、きっと・・・?

その先は・・・・今は、やっぱり、私には考えられない。とても美しいストーリーだけど、これは映画なんだもの。
  • -

2009
0412

  • -
スポンサーサイト
  • -

この記事のトラックバックURL
http://whtsnow.jugem.cc/trackback/173
★「きみに読む物語」 / ひらりん的映画ブログ
2005/03/20 4:15 AM
3月1日映画の日、2本目。 予定外なんだけど、チネチッタに移動。 映画館のはしご、しちゃいました。 さすがチネチッタ、7割くらいの入りでした。 この作品、結構評判はいいらしいので見とこうかなぁ・・・てな感じ。 2004年製作のラブ・ストーリー、123分も
 
いまニャン時?
このブログについて
  • 宇宙一!な可愛さの我が家の猫たちと、彼らに朝4時とか5時にたたき起こされる召使・しんじょーによる社会派ブログ(ウソ)。ライブドアでもブログってました。
    livedoor版G.C.BLOG
    (〜2005年9月)
  • 各記事のタイトルに、その記事へのpermalink(固定リンク)が設定されています。
  • トップページの表示を軽くするため個別記事にしています。
    ドリコムRSS | コトノハ
ニャマゾン

ウチの猫たち#1
マイ&レオ
  • 右:レオ(オス、2001年生まれ)
  • 左:マイ(メス、2000年生まれ)
    ※親子です。2001年夏、放浪中のマイちゃんと目が合いチチチチと呼んだのが出会い、そして転落(笑)の始まり
ウチの猫たち#2
ムー
  • ムー(メス、2007年生まれ)
    ※ほんの仔猫の時に我が家のガレージにひとりで住みつき、真冬になるのを前にウチ猫として迎える。レオ君と大の仲良し
星になった猫#1
トトロ&モー
  • 右:トトロ(オス、1994-2006年)
  • 左:モー(メス、1996-2007年)
    ※トトロは友人より譲り受けた我が家のにゃんこ1号。2006年9月20日、お星様になりました。モーちゃんは近所を散歩中びーびー鳴いて捨てられていたのを連れ帰る。2007年12月11日、トッちゃんPONちゃんたちに会いに旅立ちました。
星になった猫#2
PON
  • PON(オス、1997-2001年)
    ※モーちゃんの息子PONちゃん。わがままいっぱい可愛さいっぱいで2001年に四年の生涯を終えました(涙)
COMMENT
ARCHIVES
PROFILE
SEARCH
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.