2009
0412

  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -

2004
1027

モンスター
なぜ、愛を知ってしまったんだろう。
シャリーズ・セロンが増量・特殊メイクで挑み、アカデミー主演女優賞を獲得した話題の作品。なんですが・・・。

セルライトな肉体は予告編で見ていたのであまり驚きませんでしたが、口角を下げる独特の話し方(おそらくモデルとなった本人と会った上で習得したのでしょう)にびっくり。クリスティーナ・リッチの口元のゆがみもなんだか気になり・・・。それとチラシに書かれた「愛」っていうのが→同性愛←とは知らずに二度びっくり。(いえ、偏見はないつもりなんですが)

「モンスター」というタイトルが示す意味はなんだろう?二人は幸せに暮らしましたとさ、なんておとぎ話だって誰だって知っているけれど、「愛」のためならなんだって出来るだなんて理解できない。燃え上がるような恋愛を体感できるような状況にはないし、配偶者や家族や隣近所や親戚縁者や仕事関係や飼ってるペットやら・・・しがらみはいっぱいあるのだし。

偽善者ぶって説教しようだなんて思わないけれど、アイリーン(S・セロン)が犯したいくつもの殺人の中で、→善意で彼女を車に乗せた男性←のシーンは許せなかった。目をそらしたかった。耳をふさぎ、逃げたかった。いくら神に祈ったって許されるはずはない、そんな風に思い、、、、

彼女はやはり、→自分は悪くない←と最期まで思っていたのだろうか?とまぁ、なんとも後味のよろしくない映画でした。
  • -

2009
0412

  • -
スポンサーサイト
  • -

この記事のトラックバックURL
http://whtsnow.jugem.cc/trackback/158
 
いまニャン時?
このブログについて
  • 宇宙一!な可愛さの我が家の猫たちと、彼らに朝4時とか5時にたたき起こされる召使・しんじょーによる社会派ブログ(ウソ)。ライブドアでもブログってました。
    livedoor版G.C.BLOG
    (〜2005年9月)
  • 各記事のタイトルに、その記事へのpermalink(固定リンク)が設定されています。
  • トップページの表示を軽くするため個別記事にしています。
    ドリコムRSS | コトノハ
ニャマゾン

ウチの猫たち#1
マイ&レオ
  • 右:レオ(オス、2001年生まれ)
  • 左:マイ(メス、2000年生まれ)
    ※親子です。2001年夏、放浪中のマイちゃんと目が合いチチチチと呼んだのが出会い、そして転落(笑)の始まり
ウチの猫たち#2
ムー
  • ムー(メス、2007年生まれ)
    ※ほんの仔猫の時に我が家のガレージにひとりで住みつき、真冬になるのを前にウチ猫として迎える。レオ君と大の仲良し
星になった猫#1
トトロ&モー
  • 右:トトロ(オス、1994-2006年)
  • 左:モー(メス、1996-2007年)
    ※トトロは友人より譲り受けた我が家のにゃんこ1号。2006年9月20日、お星様になりました。モーちゃんは近所を散歩中びーびー鳴いて捨てられていたのを連れ帰る。2007年12月11日、トッちゃんPONちゃんたちに会いに旅立ちました。
星になった猫#2
PON
  • PON(オス、1997-2001年)
    ※モーちゃんの息子PONちゃん。わがままいっぱい可愛さいっぱいで2001年に四年の生涯を終えました(涙)
COMMENT
ARCHIVES
PROFILE
SEARCH
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.