2009
0412

  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -

2004
1020

ソウル・オブ・マン
この歌声は、世界中をやさしく包み込む
電子レンジのピー音、携帯電話の操作音(私は消してありますが)、洗濯が終わった時のピー音、お湯が沸いたのご飯が炊けたのなんだのかんだのと、今の私たちの生活には電子音が充満しています。

そんな電磁波に満ち満ちた日常からちょっとトリップして、ギターのかなでる柔らかな音に耳をゆだねてみるのって、とっても贅沢かもしれません。

宇宙を漂うボイジャー←にも積み込まれたのがブルース、というイントロダクションがなんとも粋。あのナレーションは誰?と思って調べたら、ローレンス・フィッシュバーンなのだそう。へぇ、なるほど(謎納得)

一部当時の映像を交えながら、三者三様の「ソウル・オブ・マン」について描かれていく物語は、今まであまりなじみのなかった彼らの生涯と曲作りの姿勢に時に驚愕、時に眠りながら(だって心地いいんですもん)のリラクゼーションタイムを味わえる映画でした。

時折の時代背景にあわせて変化を見せていく、ロックンロールとはまた違う静かだけれど深いメッセージ。ブラインド・ウィリー・ジョンソンの再現シーンには、映画「オー・ブラザー!」にも登場した盲目のギタリストを演じたクリス・トーマス・キングが登場していたようです。
  • -

2009
0412

  • -
スポンサーサイト
  • -

この記事のトラックバックURL
http://whtsnow.jugem.cc/trackback/156
 
いまニャン時?
このブログについて
  • 宇宙一!な可愛さの我が家の猫たちと、彼らに朝4時とか5時にたたき起こされる召使・しんじょーによる社会派ブログ(ウソ)。ライブドアでもブログってました。
    livedoor版G.C.BLOG
    (〜2005年9月)
  • 各記事のタイトルに、その記事へのpermalink(固定リンク)が設定されています。
  • トップページの表示を軽くするため個別記事にしています。
    ドリコムRSS | コトノハ
ニャマゾン

ウチの猫たち#1
マイ&レオ
  • 右:レオ(オス、2001年生まれ)
  • 左:マイ(メス、2000年生まれ)
    ※親子です。2001年夏、放浪中のマイちゃんと目が合いチチチチと呼んだのが出会い、そして転落(笑)の始まり
ウチの猫たち#2
ムー
  • ムー(メス、2007年生まれ)
    ※ほんの仔猫の時に我が家のガレージにひとりで住みつき、真冬になるのを前にウチ猫として迎える。レオ君と大の仲良し
星になった猫#1
トトロ&モー
  • 右:トトロ(オス、1994-2006年)
  • 左:モー(メス、1996-2007年)
    ※トトロは友人より譲り受けた我が家のにゃんこ1号。2006年9月20日、お星様になりました。モーちゃんは近所を散歩中びーびー鳴いて捨てられていたのを連れ帰る。2007年12月11日、トッちゃんPONちゃんたちに会いに旅立ちました。
星になった猫#2
PON
  • PON(オス、1997-2001年)
    ※モーちゃんの息子PONちゃん。わがままいっぱい可愛さいっぱいで2001年に四年の生涯を終えました(涙)
COMMENT
ARCHIVES
PROFILE
SEARCH
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.