2009
0412

  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -

2004
0527

ビッグ・フィッシュ
人生なんて、まるでお伽話さ。
予告編を見てて大きな勘違いをしたまま劇場鑑賞に突入。その勘違いとは、→ユアン・マクレガーのお父さんはあの大男なんだ←というもの(笑)まさにファンタジー!それっていったいどんなお話なんだ、ティム・バートン!

ところがどっこい、ユアンは→父親(アルバート・フィニー)の若かりし頃←を演じていたとは。。。息子役の俳優さんが、ちょっとクリスチャン・ベールに似てたり「ラブ・アクチュアリー」のメガネのデザイナーのカレに似てたりしてて目の保養に。

父親の口から語られる、波乱に満ちた(満ちすぎた)過去の体験談。子供の頃には面白おかしく聞けても、次第に「またその話?」といらつきはじめ、いつまでも信じられるほど幼稚じゃないさ、とスネオ君状態になるのは当然といえば当然の成り行きだけれど、→騙されてあげる←のもひとつの「優しさ」なんだなぁ。ただ、夢子さん(夢夫さん)にはなかなかこっちの思惑が伝わらないのだけれど。

荒唐無稽な作り話(というか、映画ってそういうものだけど)とうっすら感じながらも、どんどんストーリーに引き込まれていきます。息子の嫁はよく出来た女性!私も見習わなくちゃ(笑)ふと、自分の親の若い頃の話ってほとんど知らないなぁ、と改めて思ったりして・・・。どんな出会いをしたのか、どんな波乱のプロポーズ(笑)をしたのか、どんな人生だったのか。

夏祭りの夜に感じるような、懐かしくてまぶしく、ちょっと怖い感覚。そういえば私は、子供の頃に金魚すくいの屋台で女性のお化けが隣に立っていたのを覚えています。あの女性の→眼帯で隠された目玉←には私の人生が写っていたのでしょうか?
  • -

2009
0412

  • -
スポンサーサイト
  • -

この記事のトラックバックURL
http://whtsnow.jugem.cc/trackback/120
 
いまニャン時?
このブログについて
  • 宇宙一!な可愛さの我が家の猫たちと、彼らに朝4時とか5時にたたき起こされる召使・しんじょーによる社会派ブログ(ウソ)。ライブドアでもブログってました。
    livedoor版G.C.BLOG
    (〜2005年9月)
  • 各記事のタイトルに、その記事へのpermalink(固定リンク)が設定されています。
  • トップページの表示を軽くするため個別記事にしています。
    ドリコムRSS | コトノハ
ニャマゾン

ウチの猫たち#1
マイ&レオ
  • 右:レオ(オス、2001年生まれ)
  • 左:マイ(メス、2000年生まれ)
    ※親子です。2001年夏、放浪中のマイちゃんと目が合いチチチチと呼んだのが出会い、そして転落(笑)の始まり
ウチの猫たち#2
ムー
  • ムー(メス、2007年生まれ)
    ※ほんの仔猫の時に我が家のガレージにひとりで住みつき、真冬になるのを前にウチ猫として迎える。レオ君と大の仲良し
星になった猫#1
トトロ&モー
  • 右:トトロ(オス、1994-2006年)
  • 左:モー(メス、1996-2007年)
    ※トトロは友人より譲り受けた我が家のにゃんこ1号。2006年9月20日、お星様になりました。モーちゃんは近所を散歩中びーびー鳴いて捨てられていたのを連れ帰る。2007年12月11日、トッちゃんPONちゃんたちに会いに旅立ちました。
星になった猫#2
PON
  • PON(オス、1997-2001年)
    ※モーちゃんの息子PONちゃん。わがままいっぱい可愛さいっぱいで2001年に四年の生涯を終えました(涙)
COMMENT
ARCHIVES
PROFILE
SEARCH
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.