2009
0412

  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -

2007
1111

くろすけ改めヒメちゃん?
くろすけは女のコだった
まだ間近で手にとって(?)チェックは出来ておりませんが、最近はご機嫌にシッポをピーン、としてることも多いくろすけ。その瞬間をチェックしたところ・・・・

・・・・くろすけ、どうやら女のコのようです。。。

いやしかし、その昔拾ったモーちゃんをお医者さんに連れて行った時に『このコ、男のコなんです〜』と自己申告していたら『・・・・いや、メスですね』とばっさり否定された過去をもつ私。瞬時のお尻チェックだけでは(しかも相手は仔猫)まだまだ確定とは言い切れないものがあります。

玄関を開けておくと鼻先突っ込んでみたり、チチチと呼べばきゃっほーい☆と飛んでくるようにもなったので、もう少し寒くなれば陥落(笑)するのは時間の問題と思われますが・・・。くろすけが女のコだったらレオ君ハーレム状態だね〜♪(アホーン)

名古屋駅のイルミネーション(タワーズライツ)も先週点灯し、いよいよクリスマスモード突入となりました。とはいっても今さらクリスマスにロマンチックな期待はしておりませんので(笑)せめてブログの色合いだけでもそれっぽくしてみたいと思います。

シクラメンの花の色にモノクロ猫っていい感じ。(ヒトリゴト)

2007
1103

くろすけ、いりびたり
モーちゃんとくろすけ
くろすけ(仮名)、味をしめたのか毎日来ています。最初の頃にくらべるとちょっとは慣れてきたようですが、まだ性別がわかりません。多分男のコだと思うんだけどなぁ。もしかしてモーちゃんのことをママと思っているのかも??モーちゃんが家にいる時は気配がないけれど、お外に出るとどこからともなく現れるしくろすけ

モーちゃん、まめな性格というわけじゃないので(飼い主に似たのか?)仔猫の世話をしているうちに出ないはずのお乳が出た!・・・・という感動のストーリーは期待出来そうにありませんが(笑)大喧嘩するわけでもないし、つかず離れずの関係をこのまま維持できたらいいニャー、と思っています。

それにしても親猫やきょうだい猫が現れる気配もなし、一体どこから湧いてきたんだろう・・・・。今は亡きトッちゃんが仔猫時代に黒猫の『ヒメちゃん』と一緒に友人宅で暮らしていたことがあったんだけど、もしトッちゃんが生きてたらくろすけ(仮名)のことをどんな風に思ったかな(笑)

2007
1024

くろすけ登場
まっくろくろすけ
ちょっと前から家のまわりを黒猫の仔猫がうろちょろしているらしい、という情報はあったのですが、本日撮影に成功しました。(ぱちぱちぱち〜)まだ用心深くて、物音がしたり戸を開けたりするとぴゅーーーっと逃げていってしまいます。ということで窓越しにそっと隠し撮り。。。

大きさ(小ささ)からすると生後3ヶ月くらいってとこかなぁ。性別も不明ですがとりあえずまっくろくろすけ、ということで。親猫の姿は見かけないけれど、どんなニャン生を送ってきたんだろうか。。。

くろすけがカリカリを食べているのを、我が家のモーちゃんが少し離れたところで監視していました(笑)モーちゃん、ストレスにならないといいんだけど爆弾

2007
1008

猫が可愛く見えるアングル
また来ましたが何か?
カナモ、またキタ━(゚∀゚)━。

ウチのコみたいに元々可愛いコはどうやっても可愛く撮れてしまうんですが(。。。。)社会派猫カメラマンとしましては、不機嫌顔が板についてるぶちゃいく君をいかにラブリーに撮るか?ということに使命があるといっても過言ではニャいのでございます。

ってなわけでポイントは、

◎可能な限り寄って撮る
◎上目づかいがコワい場合(笑)、そうならないような角度で撮る

の2点。猫の口元のベンツマークが好きだ!というマニアな方にはたまらない写真が撮れました。これでカナモッちゃんもグラビアアイドルの仲間入りだね!

おまけ。
テンプレートの配色をちょっとだけハロウィン仕様に。ラブリーな猫のアイコンは、源氏のしっぽよりお借りしています。

2007
0926

カナモ、キタ━(゚∀゚)━
す、すみませんっ
・・・・と、思わず使い慣れない顔文字を使ってみた・・・・。

9月13日の記事でさよならしたはずのカナモッちゃんがまたきてくれました♪それもとびっきりの不機嫌顔で。。。。

新聞を取りに玄関を開けたらこれですよ。爽やかな一日の始まりにふさわしいではありませんかーーー♪♪

ところで、シッポがなくなってたと先日ご報告しましたが、不思議なことにこの日見たらニャんと!!元通り、生えていました!!

続きを読む >>

2007
0913

さよなら、カナモッちゃん
カナモッちゃんの尻尾
今年の1月下旬から6月位にかけて出没していたカナモッちゃん。そのインパクトあるお顔立ち【関連記事:カナモッちゃん再び】から、一部マニアから絶大な人気を誇っておりました。

途中、もう一匹の外猫さんが現れ【関連記事:ニャンゲル係数急上昇中】、昼夜を問わずメシ〜メシ〜と大合唱だったのが、いつの間にか二匹とも姿をみかけなくなって・・・・。時おり『カナモッちゃん元気かなぁ』とか『また遊びに来てくれるよねー』と思っていたところ・・・
続きを読む >>

2007
0519

サービスエリアの猫
サービスエリアって美味しいの?
北陸自動車道の米山サービスエリアでみかけた白黒にゃんこ。色んな人のところへとことこと歩きより、ちょこんと足元に座ってそれとなくご飯を期待している感じでした食事

米山SAからは日本海が一望でき、景色と白黒にゃんこにみとれてついつい長居を。。。(笑)車の旅行って、一昔前はドライブマップとにらめっこして抜け道を探したりCDを交換したり、料金所が近づくと小銭を用意したりと助手席がまさに『助手』だったわけだけど、今はカーナビとiPod任せ、料金所もETCでスイスイ。便利な世の中だなぁ。

我が家のナビ子(女性の声なのでこう命名)は3年前のデータなので、新しい道になると急に現在地表示で迷走を始めたりだんまりになるところがご愛嬌。オットはナビ子に逆らって運転することが多いのでそのうちナビ子が『なんでアタシの言うこときかないわけ!?』とキレるんじゃないかと楽しみに(?)しています。。。

2007
0317

ニャンゲル係数急上昇中
あの、ご飯食べさせてくれるって聞いたんですけど
猫同士の間で『クチコミ』は存在するか?・・・という質問がもしあったとしたら、自信をもってYesとお答え致します、ハイ。

『あそこんチに行くと、それなりのメシにありつけるようだ』という噂がカナモッちゃん経由で伝わったのかどうか、先日の朝、唐突に姿を現したのがこのコ。カナモッちゃんが来てるとばかり思ってたので、ふと目が合ったなかなかの美形猫にびっくり〜♪

目は青くないけれど、なんとなくレオ君の色柄を薄くしたような感じのハンサムボーイ。(※シッポがすごく短くて、お尻丸見えだったので性別が即判明)もしやレオ君の生き別れのきょうだい猫だったりし・・・・(ナイナイ)

カナモッちゃんと入れ替わり立ち替わりやってくるので、どっちがエサを食べたのかがいまいち分からないことも。こうして我が家のニャンゲル係数がぐんぐんと上昇していくのかしらん。。。。。一抹の不安がっ

2007
0212

マイちゃん、心臓バクバク
マイちゃんとカナモッちゃんのあいさつ
深窓の令嬢のマイちゃんも、たまには日光浴を・・・ということで遊びに来ていたカナモッちゃんとご対面〜。オット曰く、マイちゃんったら『心臓バクバク』だったそうです(笑)

お互いシャーシャー言うわけでもなく、くんくんと匂いをかぎあっていました。カナモッちゃん、怖い顔に似合わず平和主義者なのかモー。色柄は違うけど、顔と体の大きさのバランスとかがトッちゃんをほうふつとさせてくれます。

トッちゃんが生きていれば二匹一緒にひなたぼっこ、なんて光景が実現したのかも??

2007
0209

カナモっちゃんの背中には。。。
男の背中にはハートがあるもんさ(ふっ)
足しげく通ってくるカナモッちゃんの背中にハート模様があるのを発見〜。真ん中の大きなハートの右にある、離れ小島もハートに見えなくもない?(笑)

ハートといえばバレンタイン。チョコレートの準備はまだなーんにもしておりませんが(ヒト用も、猫用も)すっごく久しぶりにガトーショコラでも焼いてみようかなぁ。などとつぶやいてみる。雑誌の整理をしていたら、その昔NHK出版から出ていた『H2O(エイチ・ツー・オー』が出てきて読みふけってしまい、バレンタイン特集の記事で作り方が載っていたので・・・。(←単純)

H2Oは、なんていうか『手が届く範囲のこじゃれた雰囲気』がステキな雑誌でした。ホーロー製のコランダー(水切り)をお風呂場で使うアイディアとかを真似したものです。途中から編集方針が変わって、なんとなく生活感ただよう誌面になってから買うのをやめたら、案の定休刊になってしまったんだけど・・・。

誌面によく登場していたパトリス・ジュリアンさんも、当時はロンゲだったけど最近の写真を見るとスキンヘッドになっていてびっくり(笑)さくさくっと検索したらブログを発見しました♪

PATRICE JULIEN'S BLOG - AU QUOTIDIEN -

 1/3PAGES >>
 
いまニャン時?
このブログについて
  • 宇宙一!な可愛さの我が家の猫たちと、彼らに朝4時とか5時にたたき起こされる召使・しんじょーによる社会派ブログ(ウソ)。ライブドアでもブログってました。
    livedoor版G.C.BLOG
    (〜2005年9月)
  • 各記事のタイトルに、その記事へのpermalink(固定リンク)が設定されています。
  • トップページの表示を軽くするため個別記事にしています。
    ドリコムRSS | コトノハ
ニャマゾン

ウチの猫たち#1
マイ&レオ
  • 右:レオ(オス、2001年生まれ)
  • 左:マイ(メス、2000年生まれ)
    ※親子です。2001年夏、放浪中のマイちゃんと目が合いチチチチと呼んだのが出会い、そして転落(笑)の始まり
ウチの猫たち#2
ムー
  • ムー(メス、2007年生まれ)
    ※ほんの仔猫の時に我が家のガレージにひとりで住みつき、真冬になるのを前にウチ猫として迎える。レオ君と大の仲良し
星になった猫#1
トトロ&モー
  • 右:トトロ(オス、1994-2006年)
  • 左:モー(メス、1996-2007年)
    ※トトロは友人より譲り受けた我が家のにゃんこ1号。2006年9月20日、お星様になりました。モーちゃんは近所を散歩中びーびー鳴いて捨てられていたのを連れ帰る。2007年12月11日、トッちゃんPONちゃんたちに会いに旅立ちました。
星になった猫#2
PON
  • PON(オス、1997-2001年)
    ※モーちゃんの息子PONちゃん。わがままいっぱい可愛さいっぱいで2001年に四年の生涯を終えました(涙)
COMMENT
ARCHIVES
PROFILE
SEARCH
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.